1回やったぐらいじゃ変わらない!?

何か新しいことにチャレンジして
長続きしなかった経験ってありません??

早起き、ダイエット、英語学習、
健康的なライフスタイル、禁酒、禁煙…

1~3回(日)ぐらいは継続するけど、
結局すぐに止めてしまう…

人の変化を作るお手伝いをしている身として、
何度も扱ったテーマなんですけど、
「続かない」と言う人に共通の信念があるように思います。

それが、タイトルにも書いた
「やっても続かへんし、1回やったぐらいでは変わらへんから」
です◎

1回ぐらいで変化は起きひんし、
継続しようとして失敗すると無力感を感じるから、
いっそ全くやらへん。。。

これ、バンバン行動する人や大きな変化を起こす人と
目線が全然違うんですよ◎

確かに、1回やったぐらいでは
ほとんど目覚ましい変化は起きひんと思います。

でもそれは、全く何もしていなかった0点の状態から、
1回やって5点になったとしても、
変化した100点サイドから見ると大差なく感じるって話であって、
そもそもの起点である0点サイドから見る必要があるんですね◎

だって、チャレンジはいつだって
0点サイドからスタートやないですか◎

ここを、すぐに結果を求めて100点サイドから見る癖が発動するから、
何もしないっていう0点を選んでしまう。

どんなチャレンジも必ず5点を通過して先に進みます◎

大きな変化をバンバン生み出す人は、
変に100点サイドから見ずにさらっと5点を通過し、
気楽に気ままに行動を重ねてる中で気付いたら

「うぉ!30点になってるやん!
それやったら本格的に50点目指そかな♪」
といった視点・感覚で動くようです◎

私は昔からバク宙にチャレンジしたかったんですけど、
2年ぐらい前、ふとしたタイミングで自分の中でブームがきて、
インターネットで大人も参加できるアクロバット教室を探し、参加。

そこで1ヶ月に2~3回、バク宙の練習をしたんですけど、
マイブームが去って、次にもう一度行くまで半年ぐらい空いたんですよ◎

これを「全然続かへん」や「変わらへん」と捉えるか、
「行きたいタイミングで行きつつ、またブームが来たら頻度上げよ」とか
「数回でも、後ろへ回転する感覚に触れたぜ♪」と捉えるかが、
「自分の人生に望む変化を起こせる」レベルを左右するように思います。

ちなみにアクロバット教室はこの8月に再燃!
週2ペースで通って
一気に上達してってます◎

今、自分が始めたい行動や、
チャレンジは何がありますか??

それらに関しては、5点を取るべく、
まずは気楽に気ままにやり始めて、
やる気が失せたらすぐにやめてみて下さい(笑)

以前に書いた5分間着手も相性が良いですよ♪

短期的には無意味に感じるかもしれませんが、
長期的には大きな変化の源になったりしますよ(^人^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>