ryusuke-okada のすべての投稿

大切ない人ほど後回しにしちゃわない?

8F35AFAB-E0F9-4DB4-8F23-AE98E10AE521

大切な人ほどないがしろにする

ホンネを話せる。
自分を尊重してくれる。
融通を効かせてくれる。
そういう関係性の人っているやん?
家族とか
パートナーとか
親友とか。
で、そういう
大切な人ほど
後回しに、ないがしろにして
厳しい人に対応する。
薄い関係性に対応する。
自分の気分を優先する。
これ
誰しもが取り組むべき
「人生の課題」の一つ。

珍獣園のメンバーは
「お金/名声/理想のライフスタイル…
どれだけ欲しいものを手に入れても
幸せになれない人の特徴」でもある
”人生の課題”に取り組み続けている。
そんなみんなが
2019年の折返しのいま
通話で半年間の振返りを
やろうと約束した。
しかしいざ時間になって
仕事/パートナー/引越準備と
各自色んな理由で話が流れた。
誰もそんな大仰には
考えてへんけど、
俺はそこにツッコんだ。
そしたら
「あ〜そういう感覚あるわ」
「向き合うべきテーマやわ」
というメンバーの声。
うん、こういう
自分に起きてることを
真摯に見つめて
本当はどんな生き方が
できるといいか探り、
正論だけでは変わらない
人間の心の勢力図を整える努力を
する人達が俺の周りに集まる。
「この人らには自分の全てをさらけ出して
一緒に人間科学や人生の探究を続けられる」
強いつながりをもっと育てていきたい♪

独立して8年

3F5632C8-E019-4B76-89CE-036163B478F4独立して8年、遂に9年目に突入。
今回は誰かに見せる用の文章ではなく自分自身の軌跡として書いておく。
 A72232A0-D334-49DE-843A-A2BF2EFBE47A
・ド真ん中の活動が「ウチカツ」から「自分MTG」へ
・「お金/名声/理想のパートナー…どれだけ手に入れても幸せになれない人の”人生の課題”」集を編纂
・感謝ワークで根拠なき自信を育て始める
・好き×生計の安定感
・予実管理でお金と健全に付き合う感覚を掴む
・オンラインサロンを軌跡主体に変更
・システム的な課題クリアし珍獣園用のオンライン教材アップ開始
・嬢向けHP作成
 52851720-F72A-4CE0-A8CE-E8A56A2BFF5A
・珍獣園は自分以上に自分を大切にする関係性を育てる場
・報酬×評価なしでもやりたいことで生計を立てる
・「100-100=渇望-抵抗」テーマは幸せのヒント
・100万人ファンがいても1億人は振り向いてない
・自分MTGは修行/誰でも自分を活かし切りたいけど修行する人はほんの一握り
・一方で自分MTGサポートを受けるのは極上のおもてなし
・もう34歳(→虚無感)→納得感ある没頭/先憂後楽を軸に生きよ
・わさ目次完成/自らの発散収束にしっかり対応すれば全て上手くいく感覚
 8A91910E-0A31-40BF-988F-A1D162B74A42
・隆ちゃんねる(YouTube)は自分MTG劇場が主、隆ちゃんで遊び尽くす企画が副
・「あるある〜」共感と「必要!」バトルが撮れ高
・Twitter1ヶ月試用→刺さる投稿心掛ければ使いこなせる感
・ゆかしさ分析の一環で笑いを取ったら記録せよ
 B2E84049-4E5E-4E05-9F3C-B791EB9F64E8
 04F89DE5-3C6F-4FE9-81F7-53F1885770A9・仕事仲間とアイドル数名で宅飲み→昔なら抵抗大やったけど今は普通に感じる
・寝る前柔軟→各技の柔軟さも上がる
・兄と人生初カラオケ(歌声聴ける日がくるなんて)
・体重57kg前後をキープ/筋肉付いて美ボディ度アップ
・自分ではうっとうしい髪の長さで色気が出ることが判明
 F1D110F0-01A8-46D3-99DD-0F3066577237
0B1F5117-D02B-4AAD-84F9-8449C6A581AD

 


Twitter再始動!(実質始動!)

B7527AF8-268E-4B9C-A843-7FBC4C915F36
今年はYouTuber的な動きやったり
タレント活動的な動きを
一気に動かしていきます。
 
それに関連してちょっと前から
Twitterに本腰入れて
取り組みだしてます。
 
FBもたまに使うけど
今後はTwitterをメインにします。

抵抗大やけど絶対やりたい!
そんなチャレンジの過程や
自分の人生で実験しながら得た
知恵を毎日発信してくので、
 
Twitter使ってる人は
フォローしてもらえたら
尻尾ブンブンに喜びます♪

(20182月6日再始動時点の備忘録)
ツイート2件
フォロワー数18人
フォロー数13人


女子大生のクッキー

アクロバ練習後、
練習にきてた女子大生が
焼いたクッキーをもらった。
 
わざわざ自分の時間使って
焼いたことに思い馳せると
味わい方って変わるよね☆
 
俺はこの辺が苦手で、
特に近しい関係ほど、
ないがしろにしちゃう癖がある。
 
帰りしなに
ごちそうさまって
お礼言うたら、
 
嬉しそうに
はにかんでる姿の
可愛らしいこと(^人^)
 
「快く与えること」も
「快く受け取ること」も
どちらが欠けても
循環は起きない。
(俺は受け取り下手)
 
こうやって好意が
循環する時間をもっと
増やしていきたいなと
感じさせてくれた
体験でございました◎


中学生モデル

カフェに着いたら
隣の隣に座ってた
中学生ぐらいのモデルちゃんが
こっちをじっと見つめながら
自分の荷物をどけて
席を広く空けてくれた。
 
俺の仲間が取った席が気に入らず、
俺は窓に近い位置に移動したくて
立ったままやり取りしてたら、
自分の横のスペースを
大きく空けてくれた良い子♪

反射で「ありがとう」は
言えたんやけど、
その後、空けてもらった
スペースに座らず、
(窓際に移動しようか迷ってた)
 
なんとなく目線感じつつも、
合わせることもなく、
ホンマはその子の向かいに座ってた
お母さんと思しき人に
 
「いや〜良い娘さんですね」
ぐらいのこと言いたかったのに
それも言えず終い。。
 
どうして「ありたい自分」として
いられなかったか自分MTG。
 
もう一つ。
 
一時間ぐらい経った時、
奥の隅っこの席に
新たに座ったお姉さんが
「すみません」と呼んでも
店員さんは気付かず、
 
俺がじっと店員さん達を
見つめながら
手を挙げて呼ぶ方は
対応できた。
 
こっちは「ありたい自分」
としていられたんやけど、
 
その後お姉さんが
「ありがとうございます」
って言ってくれた後、
なんか妙にドギマギしてて、
 
こん時の自分に
何が起きてたか
自分MTG。
 
日々ちょっとした瞬間瞬間で
ありたい自分を実践し続ける!
今日の俺の
「ホンマはもっと!」
チャレンジ報告でした。


過呼吸とおさらばしよう2

60CCA9CD-91A7-49D7-AE48-183CEA9FE837
(元No.1風俗嬢の強姦体験その1はコチラ)

ふとしたタイミングで
過去の強姦された体験を思い出し
一旦スイッチが入ると、
 
何か他のことを考えていても、
その恐怖体験はまるで
バックグラウンド再生のように、
どこか常に発火待ち状態になる。
 
そして、見ないようにしても
結局ずっとそれに
意識が向いてしまい、
ドンドン恐怖の気持ちは強くなり、
最終的にはパニック/過呼吸に。
 
それでもうまくやり過ごしてれば
数ヶ月経つうちに
バックグラウンド再生しなくなり、
気にならなくなる。
 
そう、もうあの体験は
ちゃんと処理できたんだ。
 
そう思ってたはずなのに、
また何かの拍子に
バックグラウンド再生が
起動してしまう。。
  
そんなこんなで10数年、
やり過ごしてきた状況と決別すべく、
しっかりと向き合いに行く。
 
とはいえやはり、
「あの」体験を見つめに行くのは
本当に怖い。
 
そこについてもしっかり扱い、
本人が心底向き合う決意が整うまで
一緒に事前準備をしっかりと行う。
 
そして、遂に決意した彼女が
パニック/過呼吸にならぬよう
俺が状態管理しつつ、
その時あった体験を
一つ一つ見つめていく。
 
「痛い」「苦しい」
「誰かわからん」「怖い」
「命のコントロール感失う」…
 
まだ、その時に起きたことを
見ないようにしながら
当時の感情部分だけ
見つめ始める彼女。
 
一旦現場から意識を引き戻し、
俯瞰しながら
扱い方についての確認。
 
「この見つめ方のままで良い?」
「出来事をしっかり見つめないと
意味がないから向き合う」
 
ここでようやく彼女の
腹が決まった。
 
「ランニングぐらいの
足音で後ろから人が近づき
いきなりガッ!て」
 
「片手で鼻と口を
いっぺんに押さえられ
息ができない」
 
「もう一方の手で
腕と胴を一緒に抱え
押しつぶされそう」…
 
始まりが少しずつ
明らかになってきた所で
今度は終わりの流れが
描かれていく。

到着した警官に
状況説明してたら
再現で警察官に
「ガッ!」をやられ、
そこで過呼吸に。
 
「静かにして!」
「このままでは話にならない」
とその場を切り上げられ
諸事情もあり家族にも
詳細は話せないまま。
 
始まりと終わりを
何度も行き来しながら
見つめたくない中心へと
起きてたことが
鮮明になっていく。
 
そして、そんな自分を
俯瞰して見てもらう。
 
「いや、この警察
おかしいやん!」
「もっと寄り添って!」
「確認もなしにガッ!とか
アカンやろ!」
 
「ってかそもそも
こんなことやったヤツが
アカンやろ!」
 
彼女の中から
ドンドンと怒りが
込み上げてくる。
 
15歳の当時、
未完のまま完結せざるを
得なかった彼女の怒り。
 
「やったヤツ」「警官」
それぞれのポジションを作り
怒りを拡げていく。
 
そもそも1年前までは
怒りを悲しみに
変換してしまってた彼女。
 
怒りをドンドン表現できるように
テーマを扱ってきた甲斐があった。
 
そして、見たくない恐怖の記憶は
怒りと共に見つめられるようになり
バックグラウンド再生されても
背中が怖くなる状況は一旦解決。
 
ここからは経過観察。
果たしてこのまま
過呼吸にならない日々を送れるか、
 
バックグラウンド再生し始めても
怖くなって背中を離せなくならないか
日常生活で試してもらう。
 
ただ、もしまだ何らかの
不具合が起こっても、
もう「見つめに行くのが怖い」
という感覚がなくなった今は
ドンドン対処していける
イメージが明確に掴めている。
 
だから、日々過ごした分だけ
着実に良い方に向かって行く
仕掛けは完了。
 
※※※※※※※※※※※※

かなりハードなテーマでの
自分MTGのサポートを終えて
スッキリした表情の彼女。

「まさかこんなひょうきんに
怒りを表してネタに
出来るようになるなんて!」
「15のよぉ〜るぅ〜」

と余裕度たっぷりに
自分の体験を見つめられるように
なったのが印象的やったな♪


過呼吸とおさらばしよう1

52534DBE-B94C-4F0A-A660-45CBFBA9C1C3
今日、久々に精神医療系の
ガッツリしたテーマを扱います。

DV・レイプ等を経験し、
18年間、鬱やパニックで
精神科にかかり続け、
度重なる自殺未遂もしてる
元no.1風俗嬢。

我が「珍獣園」で
様々なテーマを扱う中で、
パニック障がいも
減薬して対処できるようになり、

怒りを押し殺して
悲しみに転換する癖も修正して
ダンナさんと良いケンカが
できるようになり、

好きなことで稼ぐプロセスも
着々と進めつつあった中、
仕事でつながった女性が
性被害に遭っていた事実に触れ、
自分の過去の感覚が蘇る。

後ろから口を手で抑えられ
気付けば強姦されていた
あの記憶。

その感覚が蘇るようになってから、
道端で過呼吸で倒れたり
後ろに気配を感じるのが怖くて
家を出られなくなったり、
日常に支障をきたしてきたため、
本格的に扱うことに。

このテーマを扱おうとすると
本人が過呼吸モードに入り、
それ以上テーマを扱えなく
なってしまう状況だったので、

前回は過呼吸に入っていく
本人のパターンを明らかにし、
過呼吸プロセスを断つ手立てを
一緒に探索。

そして今日はいよいよ本丸、
過去の体験をしっかり見つめ、
未完の完了を済ませに行く。

普段はカコをわざわざ
扱いにいかない主義やけど、
カコが何度もイマに紐付き
影を落とす場合は別。

どんなテーマであっても
徹底的に「自分以上に自分を大切に」
関わってきまっす(^^)

続きはコチラ


残額不足

あぁー!
反射で対応出来んかった>_<

いつものバス停で
今日も見掛けた、
思春期真っ盛りな感じの
大人しそうな中学生。

その子が先に
ICカードタッチしたら
どうやら残額不足。

その子が横にどいて
財布からお金探すやろなと
その間に俺がタッチしてたら
バスを降りだした( ̄▽ ̄)

えっ!降りんの?
財布探さんの?
とか思ってるうちに
バスは発車。

あぁー!
まだ見掛けたん
2回目やけど、

いつも乗ってそうやし、
100円バスやし、
一緒に払えば良かったと
モヤモヤする俺。。

反射神経鍛えとかな☆


感情豊かに生きよう♪

E1412A25-2C6C-4B90-981D-B2A15B2B2E99
俺の今のド真ん中の活動は
「自分を専攻する大人の大学」
っていう講座×コミュニティに
尽きるんやけど、
 
そこでもとにかく、
感情豊かに生きる
サポートが好き♪
 
もちろん、
より稼げるようにとか
理想のパートナーに
巡り会うとか、
好きなことを仕事にとか
そういったテーマを
サポートしてるけど、
 
心から笑える時間が増えるとか、
仕事やってて心底楽しめてるとか、
「こんな自分見せて良い?」って
感じる自分や相手への違和感も含めた
本音を互いにしっかり出し合えて
心から分かり合える感覚があるとか、
自分を表現できる度が上がるとか、
そういった豊かさの部分を
最も重視してるなと☆
 
人間として生まれてきたんやもん。
思考も大切やし感情も大切。
 
どちらも思いっ切り使い倒して
この人生生き抜いたなって
感じられるような人生を
みんなで送っていきたいな♪


フルツイスト

フルツイスト(縦横一回転)を
練習し始めてます。

新しい技やると
三半規管が一瞬パニック。

「そんな動きダメ!危険!」
と体が拒否反応するのを、

「この動きしたらこうなる」
と体に馴染ませてく。

技出来るんも嬉しいけど、
自分が表現したいように
体をコントロールできる
感覚を高めたいのです♪