カテゴリー別アーカイブ: 徒然草

閃きの責任

”その気づきや閃きを思いつき得た自分以外に
 為し得る存在はいない。”

大学1回生ん時にふと思い至った自分向けの格言♪

本を読んだり人と話したりして
「なるほど、自分もこの考え方を活用してみよう」とか、

「この仕組みがもっとこうなったらええのに」って
思うことってあるやん??

でも実際にそれを行動に移す人って少ないと思うねん☆
あ、行動に移してる人は聞き流しといてなm(_ _)m

当然、「やろう」と思っても
難易度が果てしなく高いものは沢山あると思う。

会社の1社員が社長の経営方針を変えさせるとか
1市民が年金問題の改革を行うとか汗
(だからって1票を放棄する正当な理由にはならんけどな)

でも、その中には「誰もが無理やと考えてる」
って点が共通してて、結局その流れを
誰も作らへんが故に実現してへんことも
あると思うねんな☆

成功に至った例やと、たとえば
「インターネット使い放題」とか
「音楽をネットで仕入れて携帯するiPod」とか◎

発案当初は誰もが
「実現すれば良いけど、実現しようがない」
って判断やったと思う。

潜在化してようが顕在化してようが、
ニーズと現状とのギャップに気づいたら
チャンスやと思ったら良い♪

余談やけど、需要が無いなら創るって発想も出来るで◎

ジレットは剃刀でひげを剃る文化が無かった頃に
剃刀を無料配布して剃刀の刃を交換する需要を作ったらしい。

どんな難しさがあるにせよ、
気付きを得てもそれを行動に移すって
作業は自分にしか為し得えへんし、

せっかくの気づきや閃きを行動に
落とし込んでみることをおススメしマス♪

さて、ここから展開して、以下の格言も

”人は変化の契機を提示出来るに過ぎない。”

他者に対して気づきを与えることは出来ても、
実際に気づきという衝動をアクションに移行させるのは
当人にしか出来ひんよな。

そう、当人にしか行動に移せへんねん◎

これは何度でも自分に思い出させるべき
心構えやと思う。

極端な話、閃きや気づきを得てる人は仰山おんねやけど、
そこで留まってる人が大半やから、
自分が動き出すことに価値があんねやと思う♪

「見たことも聞いたことも無いから無理」やなくて、
「見たことも聞いたことも無いから
 自分しか為し得へん」って考えた方が
人生楽しめそうやと思うねん♪


徒然草始めるでぇ♪

前々から書こう書こうと思いながら
いつまでたっても始めへんかったブログを書き始めようと思います。
(注:アメブロ、当時はまだ銀行員)

色々面白いことを思いついても中々アクションを
起こせへんかったここ最近の自分と
訣別する意を込めて…。。

…な~んて初投稿なんでついつい意思表明から
入ってしまうこのカタさ。。

このカタさ故に基本的には真面目で
深~いテーマが中心となりますが、
硬軟を縦横無尽に駆け巡りながら、

でも何らかの気づきや、脳が面白みを感じる
内容を提供したいと考えてマス◎

キーワードは… 
 
  Serendipity!!

最近はメディアで扱われることが増えてるし、
知ってる人も多いやも??

「宝物を発掘する能力」ってイメージなんやけども、
具体的な話はまたの機会に♪

…さて…

このブログでは基本的には徒然草にあやかって、
日常思い浮かぶオモロイテーマや自分の考えを
綴っていきたいと思います◎

面白いなと思う記事があったり、
関心のあるテーマがあったら
是非々々絡んでって下さいね♪

頭の活用法なんかも扱ってくんやけど、
その辺を意識しながらみんなと意見を
やり取りする中でオモロイ発想へ辿りつくんが
Serendipityの骨頂やったりするから、
みんなの協力が必要なのだ♪

ほなほな、初投稿はここらにして、
最後に引用を。。。

  つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、
  心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく
  書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。
                 (徒然草 序段より)

 ”手持ちぶさたな状態で、一日中すずりと向き合いながら、
  脳裏に浮かんでは消えてゆく取り留めもないことを気ままに
  書き記してみると、不思議なぐらい気違いじみている。
  (=気違いだと感じるほど自分の日頃の脳の働きを超えた
   発想が出てくると解釈)。”
                         (筆者の意訳)