同じ過ち、何回繰り返してんねん! バ~カ!!

IMG_1823
冒頭のタイトルのように、
「同じ過ち、何回繰り返してんねん!
バ~カ!!」
って思うことない??

他者に対してでも、
自分に対してでも。

たとえば…
・理解したはずやのに、同じ失敗を繰り返す

・また同じ格言に立ち返ってきてるやん~ってなる

・こうすれば上手くいく、自分の状態が良くなると
 分かっていながら、それを避けてしまう。

そして、
「はぁ~、つくづく甘いな~自分(他者)」
って、ため息つきたなる。。

必要回数という考え方

ちゃうねん、そうやって一見
同じとこ回ってるように
思えてしまうことを、

必要回数分、通過して初めて、
欲しがってた変化が生じるって
ことなんやと思うねん。

どういうことか説明するために、
ちょっと神様目線に立って、
自分という人間を見てみよう◎
(有神論・無神論とかここでは置いとく)

この人はAという取り組みに関して、
4回の過ちによって、
5回目から失敗しなくなる設計やとする。

この人はBという自分の夢を、
100回「やりたい〜♪」って思うことで、
101回目から「やりたい〜♪」と思うやいなや、
行動もしちゃう日々が開始する設計やとする。

それならこの人は、
Aは4回、Bは100回、
堂々巡り、山手線をグルグルする必要があるということ。

これが必要回数という目線であり、
一見、前に進んでいないように
感じてしまいがちやけど、

その人の設計上は、
必要回数をまた一つ積み重ねることで
着実に進んでいるということになる。

人生に遠回りなんてない

いや、そうはいうても、
近しい関係の人に対して、
そして自分に対しても、

「ま~た同じことを!(-へ-)」って
気持ちが湧いちゃうやんな◎

分かる、えぇねん。
勿論、そう感じる自分も
認めるねん◎

で、その後に「とはいえ!」を挟んで、

こういう一見同じ失敗・状況に「思える」ことを
必要回数繰り返すことで、
ようやく変化が起こる、

そんな必要な1回をまた済ませたんやなってことも、
同じぐらい認めてあげて欲しいねん。

二枚舌に今の状況を
見つめてあげて欲しいねん。

必要なプロセスやって目線が無いと、
自己卑下・他者卑下する状況に
ず~っと陥ったままになるから。

人生に遠回りなんてあらへん。
無駄に思えること、踊り場にいること、
進んでないように思えること、
同じ過ちを繰り返してるように思えること…

どれも、その先に進むのに
「すべて必要なプロセス」やと思うねん。

少なくとも、
そう思える&感じられるようになってから、
鬱期な自分にハマりにくなったし、

自分の想いや望みが
目の前の現実に反映される速度が速なってきたし、

何より、その日その日で、
充実感・満足感・幸せ感を感じながら
過ごせる度合いが高まったんよね♪

みんなも、「ま〜た同じところっ!」って感じたら、
この記事で提示した「必要回数」、
「全て必要なプロセス」っていう目線を、

自分やその相手に対して
活用してあげてみて〜♪(^人^)


「同じ過ち、何回繰り返してんねん! バ~カ!!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>