生まれつきの才能

自分タレントとして、
マルチな才能を沢山使いこなして
日々いろんな発信をしてると、
多才に恵まれたかのような扱いを受ける。

「岡ちゃんは何でもできるから」と、
まるで生まれつきかのように。。

でも、それは違う。
俺は確かに、
みんなと違ってる。

でもそれは、類稀なる
沢山の才能に恵まれたこと、
なんかやない。

自分の沢山ある興味や、
ジェラシーに反応して、

好きな取り組みを薄く細~く続け、
3歩進んで2歩下がって
少しずつ進んでることに、
ず~っと水やりし続けてること。

「何でもそれなりに出来る」という
根拠なき自信モードで取り組みを始め、

「何でもいつかは出来る」とか
「やり続ければ自分が望むそれなりの
水準には絶対到達出来る」って信念で
ただただ、続けてるだけ。

中1で初めてCD借りた時は、
歌でヴィブラートを使いこなすなんて
意味分からんかった。

Mr.Childrenの曲はキー高くて、
生涯出ぇへんのちゃうかとか思った。

初めてドラムを叩いた時は
リズム感の無さに気付く所から
スタートした。

モノマネ紅白歌合戦見て、
自分もモノマネしたいけど、
声も変えられへんし。

バク宙してみたいけど、
後ろに跳ぶんとか
全く感覚分からん。

偏差値50の高校時代もほぼ勉強せんくて、
卒業してブランク1年空いてんのに、
阪大目指すとか蛮行やし。

エリート銀行員やってた時は、
独立して銀行員時代以上に稼げるなんて、
ありえへん話やった。

モデル・芸能人やってるような
美男美女とは別世界を生きてて、
一生つながられへんと思ってた。

いずれも、無理やと感じてる間は
変化が起こらず、いや、変化が起きるような
展開・行動を自分が避けていて、
それが「無理」っていう信念を更に強化するばかり。

でも、ふとしたタイミングで
それに虜になっちゃった時に
根拠なき自信と共に取り組み始め、

一定期間必死に取り組んだり、
何かのついでで出来るように
ゆる~く習慣化してたら、
今書いてきたものは全部達成してた。

すると、みんなからは
「それは生まれつきの~」って
イメージを持たれる。

でもね、この心身とずっと付き合い続けてる
俺からしてみれば、
しょっぼい所からスタートしたモノが
大半やよ??

今やミスチルを気持ちよく歌えるし、
ヴィブラートも自在にかけられるけど、

中学ん時の同級生なら同意するように、
歌ヘタやったで~♪

俺はこれからも色んな挑戦してくし、
マルチに我が珍獣(タレント性)を
解放し続けてく。

それは、俺がそうやって
自ら才能を開花させると
決めて生き続けてるから、

あたかも才能があったかのように、
才能が育っていってるだけ。

先天的な才能も絶対あるやろうけど、
後天的な才能や、
後天的な日々の活動・姿勢・信念で
いくらでも人生は自分で選べると
俺は思てマス♪

後天的な才能については、
一家言あるので、
また書きますね◎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>