打ち明けてくれさえすれば…

bb878a62b3025e3c00da033e21383910
今日、約2年に渡って感動デザイナー(メンター)
として関わらせてもらっていた、
エリート銀行員の方が香港へ旅立った◎

世界規模でビッグディールを扱うBANKERを目指す彼は、
社内公募に受かり、自らの希望で
アジアのマーケットに飛び込むこととなった。

毎回の感動デザイン(メンター)の時間では、
仕事の進め方は勿論、

長らく実現できなかった禁煙やランニングが
当たり前のものとして習慣づいたり、

人事面談対策をしたり、

時には、モテまくる彼の
女性関係を整えたり(笑)、

キャリアや日々の充実等、
色々なテーマにしっかり向き合い、
決着がつくに従って、今は仕事に全力を尽くすことを
最優先に生きるという決意が強固になっていった。

そうして私との感動デザインが回数を重ねるに従って、
行内でもごく少数しか扱えないが収益のデカイ部門において
毎期表彰される快挙を成し続けた彼。

既に、大阪支店→ニューヨーク支店→新橋支店→香港支店と、
一級店(銀行内ではこういった店格がある)ばかりを渡り歩き、
出世街道真っしぐらな彼を、
今後もサポート出来るのがとても楽しみ♪

さて、俺は銀行業務の知識においても、
法人RM(営業)の腕としても、
彼にコンサル出来ることは少ないのに、
どうしてメンター的な関わりが出来るのか。

それは、彼が良い心持ちで
最良の選択・決断をできたり、
自分の本当に望むものを熱意を伴って
再確認・発見できたり、
心の葛藤にしっかり向き合い続け、
自ら導き出した結論に心底納得できてしまうよう、

まるでその人に魔法をかけて
本人のレベルを上げてしまうかのように、
コミュニケーションする感動デザインという
技術においては、プロ中のプロだから◎

だから、日頃は人に頼らない・自力で解決する人でも、
俺の前だけは夢・課題・悩みを話してくれる。

そうやってクリアリングし(打ち明け)て、
向き合おうとしてくれさえすれば、
その人が一人では行き辛いステージへ行く
お手伝いが出来るし、
その瞬間に立ち会うことが出来る◎

これ、ホンマに嬉しいことやし、
感動デザイナー冥利に尽きるなぁ♪
と、2年間を振り返ってみた(^∇^)

皆さんも私の前では、自分の諦めきれない夢や
一番の課題を語って下さいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>