やりたいことから遠ざかる人生

Aさんは自分が本当に
やりたいと感じることが
まだ仕事として認知されておらず、
類似職種はあっても完全には
自分にフィットしない形でしか
成り立っておらず、
途方に暮れていた。
 
Bさんは漠然と
人と関わる仕事をしたいとは思いつつ、
さらなる具体的なこだわりや
大切にしたいエッセンスが何か
まだまだボヤけていた。
 
Cさんはやりたいことは明確だけど、
いくつかの望み同士が互いに
ブツかりあっていて、
動きたくても動けない日々。
 
これらのいずれの場合も
自分の内側で起きていることを
徹底的に拾いながら、
自分の望み同士をバトらせ、
納得いく形へ整えない限り、
次なる展開は生まれにくい。
 
でも、それはとても億劫で
根気のいる取組なので、
多くの人は避けたがる。
 
仮にその努力を続けたとしても
今までの自分のやり方で
思考・感情・信念を上手く
整えることが出来なかったわけで、
何度試みても新たな打開策が見えず、
諦めてしまう人が多い。
 
そうして諦めた人から
自分が心底やりたいことから
遠ざかる人生になっていく。
 
特に、
「とにかく稼ぐ」
「人から評価される」
「ミライのために準備する」
ことを最重視すると、
 
本来、内面を整えて
「欲しいものに一途」になることで
自分が成し得た理想の生き方から
容易に人は遠ざかる。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>